レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの


レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:2017-11-17


減量をする時には、
適度なトレーニングをすることが欠かせません。

消費カロリーを増やすことによって、
体質にたまっている体脂肪を落とす必要があるからです。

ところで
減量するときの運動として、
大きく分けて2つのタイプがあります。

それは、有酸素トレーニングと筋トレです。
有酸素トレーニングと筋トレ…
できることなら両者を同時並行的にやっていった方が効果的です。

有酸素トレーニングは脂肪を燃焼させますし、
筋トレをすることで筋肉を大きくし、
消費されるエネルギーをより大きくするからです。

有酸素トレーニングと筋トレは、
理想的な順番というものがあるそうです。

理想的な順番は、
まず筋トレを行ってから有酸素トレーニングを行うというパターンです。

まず筋トレを行います。
すると、筋肉は緊張しますし、
疲労物質とも呼ばれている乳酸がたまってきます。

この状態で次に有酸素トレーニングを行うと…
有酸素トレーニングで、筋肉をゆっくり動かすことができ、
筋トレで緊張した筋肉をほぐすことができます。

また疲労物質である乳酸がたまっていますが、
乳酸を減少させる働きが有酸素トレーニングにはあるのです。

なので、有酸素トレーニングでしめると、
1日後に疲労感を持ちこさなくなるみたいですよ。

そして、より継続的にトレーニングを続けることができ、
より減量効果が表れる可能性が高まるんです!

でも、以上にあげたことはあくまでも理想論。
逆の方が自分にとってはリズムがいいという人には、
無理強いをするつもりはありません。

自分にとってやりやすいトレーニングメニューで、
減量を成功させましょう!




家 購入はここへ
http://www.toyotahome.co.jp/support/

クラウド パートナーの案内
https://cloudpack.jp/partner/


https://cloudpack.jp/partner/


https://cloudpack.jp/partner/


https://cloudpack.jp/partner/


https://cloudpack.jp/partner/

越谷 新築一戸建て
https://www.tobu-pro.jp/contents/code/office_info/4

藤丸敏は
https://twitter.com/1965shigebow


ホーム サイトマップ