一時的なレーシックにおける後遺症

レーシックの手術を行ったことによって生じる可能性のある後遺症としては「目の充血」「目が沁みる」などがあります。
これらは術後の一時的なものであり、どんなに長くても一週間程度で落ち着いてきますので心配はいりません。

 

レーシックをすることで視力が再び低下してしまうなどの症例はほとんどありえません。
もし視力が低下をしてしまったとしましても、角膜の厚みがまだ十分に残っているのでしたら、再度レーシックの手術を行うことが出来ます。
レーシックは保険対象外となっているので治療を受けるためにはある程度まとまった費用が必要となってきます。
しかし保険が適用されるケースもあるので、まずはレーシックについていろいろと調べてみると良いでしょう。 視力の低下というのは、近視の程度が酷ければ酷いほど、その可能性が高くなってくる後遺症と言えます。
このことから事前の検査によって、ある程度のレーシックのリスクを把握しておく必要があるのです。

 



一時的なレーシックにおける後遺症ブログ:2021-04-13

家|ョ´・3・)ノこんてぃわぁ♪

昨日は久々にぐっすりねれました。

昼寝でもしよう

そう思っていたのに、今日は相方から
神戸へ付き合って欲しいって言われて、
急遽お昼から出かけることに。

おとといから骨盤ネジ締めを始めた
らしくて、何か欲しいらしい。

1人で行くのもつまらないから〜って・・・
結局荷物持ちとかになりそう。


お昼からだから、晩御飯はおごるよーって
言ってたけど、今食べたいものはかきあげ丼。

調子良いことばっか言って〜と思いつつ、ついつい
乗せられてしまうあたし。

あさって出かける予定もあるし、ちょっと自分の
物も見れたら良いなーとは思ってるんだけどね。

どうなるやら。


プロ級ガリヤセセットを今愛用しているみたいで、
本格的に頑張ってるみたい。

こないだもサラダ寒天食べてたし、
家に行ったらエアロビスティックがあって・・・

かなり本気と思われる。

誰かに何か言われたのかもねー。


会社でもオルビスのダイエットシェイクを飲んでいる人もいるけど、
今は何かと栄養がたっぷりだったりして、体にも良いみたい
だし、痩せる云々よりも前に、健康には良いみたいだね。

健康維持で太っていかなければ、ある意味良いのかも。

ストレス発散にもなるし、運動不足にもならないし。

行き過ぎなければ・・・問題ないというか、していた方が
良いのかもしれないね。

とはいえ、なんでも続けなければ意味がないと思うけど。

あたしには・・・続けるってことができないから、
ダメなんだよねー。


何をする前にも、まずは持続性・・・だね。



ホーム サイトマップ